容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

増加する子宮がん

  1. 2009/09/13(日) 14:27:16|
  2. 子宮がんについて|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
自分には子宮がんなんて関係ない、と若い女性は考えている人も多いと思いますが、最近では二十代や三十代の女性でも子宮がんになる率が約四倍程度まで増えているというデータもあり、今や子宮がんは年代に関係なくかかる可能性がある病気で、その原因としては、食生活が欧米化しているという事もあるようです。

この子宮がんに関しても、とにかく早期発見して早期治療をすることで重症化を防げる為、若い頃から定期的に検査を受けることが重要です。

子宮がんには子宮頚がんと子宮体がんがありますが、子宮頚がんが二十から四十代の若い女性に多いと言われています。

ほとんど自覚症状の無い子宮頚がんを早期に発見すると子宮を残したままの治療が可能なのですが、やはり二十歳代からの早めに行く定期的な子宮がん検査が重要なのです。

子宮がん検査は日本では受診率が二十%程と低く、ついつい敬遠されがちですが、子宮がん検査は実際には、子宮の入り口、子宮の中から細胞を採取するだけのもので、少々引っ張られる感覚がしますが、ほんの数分で終わる簡単な検査です。

若い女性でも、早期発見の為には少しの勇気を出して早めに子宮がん検査を受けましょう。

万が一子宮がんの可能性があったとしても、早期発見が何よりの治療法になる為、自分の身体は自分で守ることが大事です。

DTIブログって?